即日融資がとくいなキャッシング

アイフル

アイフル

アイフルは即日融資が得意!審査も早い安心できるキャッシング

アイフルは即日融資が得意な大手の消費者金融です。

 

審査は最短30分、融資まで最短1時間と借りられますし無利息期間もありますので早くお金を借りたい方にとってサービスも充実をしている印象となっています。

 

運用歴は50年を迎えている老舗の消費者金融なので安心・安全に利用ができテレビCMなどでも見かけるように知名度が高い消費者金融といえます。

 

アイフルのメリットとしては審査は公式ページで最短30分と記載になっていますが、「もっと早く借りたい」と思っている人はインターネットから申し込みをした後にフリーダイヤルのオペレーターに電話をすることにより早く審査を進めてもらうことができますので急ぎの方は相談をしてください。

 

アイフルは大手の消費者金融のアコム、プロミス、モビットと違い独立系の消費者金融のため銀行系のグループの傘下に入っていません。

 

アイフルは独立系の消費者金融なので、審査の基準なども銀行系のデータベースを使っていない独自の審査基準を設けていますがサービスの質が高いという点は独立系のメリットといえますし、おまとめローンや借り換えローンを行っている珍しい消費者金融です。

 

そのため、アイフルやプロミスなどで審査に申し込みをして残念な結果でもアイフルは通過をする可能性があれば、その逆も考えられます。

 

しかし、審査の通過率に関してはアイフルはアコムに続いて2位となっていますのでかなり高く利用もしやすいといえます。

 

アイフルが内緒で利用できる理由としては、通常は郵便で普通に送られてくるカードを時間帯指定で郵送ができるのであなたの都合に合わせてくれますので限りなく内緒で利用をすることができます。

アイフル

SuLaLi

審査から融資までがスピーディーで来店不要で即日融資が可能。

◆申し込みから借り入れまでのステップが4つで簡単です。

(申し込み⇒審査⇒借り入れ契約⇒借り入れ)

◆「てまいらず」を利用すれば気になる疑問も電話で聞くことが出来、審査もスムーズ。

◆「配達時間えらべーる」でカードの受け取り時間を指定できますのでバレにくいです。

◆おまとめローンを積極的に受け入れている消費者金融となります。

(総量規制範囲外で利用が可能)

女性専用の専用ダイヤルがあります。

実質年率 利用可能額 審査時間 融資時間
4.5~18.0% 1000円~500万円 最短30分 最短1時間

アイフルは即日融資が得意の消費者金融です。

 

審査に通過後のカードは郵送となりますが、「配達時間えらべーる」を利用すれば時間指定が可能なので自分都合の良い時間に受け取りが可能となるため家族や友人、同僚、にバレにくいキャッシングの特徴があります。

 

唯一の独立系の消費者金融ですのでサービスの質が高く、利便性も高くなっておりおまとめローンも利用ができるのが特徴です。

※おまとめローンを希望の方は、「申込後に電話でおまとめである意思を伝える」ことで可能となります。

アイフル公式ページへ

アイフル以外にも世の中にはたくさんの貸金業者がありますが、中には悪質な運営をしているキャッシング会社も存在をしているのは事実です。

 

そんな会社ほど審査は全くと言ってよいほど審査をしておらず誰にでもお金をかしています。

 

しかし、あとから法外な金利を請求されたりするリスクをもありますので、審査をきちんと行っている大手の消費者金融を利用するほうが安心・安全です。

 

正直、早くお金を借りたいと思っている方からすると面倒なことかもしれませんが、審査の目的はあなたの返済能力を見るために行っています。

 

もし、返済ができないとなるとアイフルもあなたも不幸な道を歩むことになりますので、アイフルが審査を行う目的としては、「あなたを守る」という意味でも行っているということを忘れないようにしてくださいね。

アイフルの審査基準と流れ

アイフルでお金を借りたいと思った場合でも審査は必ずあります。

 

アイフルの審査の目的は先ほども少し書きましたが、申込者に「返済能力があるか?」です。

 

アイフルは慈善事業としてお金を貸している訳ではなく、あくまでもビジネスとしてお金を貸しています。

 

そのため、お金を貸したけれども回収ができなくなるとアイフルにも申込者にもデメリットとなりますので審査を行っています。

 

もちろんアイフルの審査で返済能力はないと判断されると審査に落ちます。

 

アイフルの審査は厳しい?甘い?などの口コミ情報がありますがそれはアイフルを利用した人の口コミ情報のため参考程度に思っておきましょう。

 

結論としてはアイフルの審査は甘くは有りません。

 

 

厳正にシビアに審査を行っていますので理解をしておきましょう。

 

口コミ情報を見た場合に早く審査に通過をした方は「審査が甘かった」と言いますし、審査に時間がかかったり、通過に時間がかかった方は「審査は厳しかった」という傾向があります。

 

アイフルの審査に通過をするためにも最低限クリアをしておきたい審査基準について書いていきます。

 

もし、この審査基準をクリアできていない場合には審査へ申し込みをしても落ちる可能性が非常に高くなります。

アイフルの審査基準

アイフルの審査基準を一言でまとめると、

 

「満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」と記載がされていますが、これではどんな人が審査に通過をするのかわかりにくいですよね。

 

そこでアイフルの審査基準を分解して理解していきましょう。

①年齢が20歳以上69歳以下であること。

②申込者本人に安定をした収入があること。

③ブラックリストに入っていないこと。(過去7年間含める)

④年収の3分の1もしくはそれに近い金額を借入していないこと。

この4つは最低でもクリアをしておかなければ審査に通過をすることは難しいでしょう。

 

アイフルの審査基準があくまでも申込者のことを調べるために行われており、

 

審査はあなたの申し込みされた項目からいろいろな視点でみています。

 

たとえば、年齢、職業、勤続年数、年収、居住形態(賃貸?持ち家?)、移住年数、家族構成、子供の有無、健康保険証の種類、過去に借り入れの件数や金額(信用情報)、金融事故の有無(返済の遅延、不払い、自己破産、債務整理など)などいろいろな項目から見ています。

 

また、あなたのお金に関する個人情報である信用情報は間違いなくチェックをされます。

 

・勤続年数は長いほど審査に有利。
※最低でも1年以上が理想、半年ない場合は審査で厳しい

・国民健康保険より社会保険に加入をしている方が有利。

・賃貸よりも持ち家が有利で賃貸の場合は居住年数が長いほど有利。

・雇用形態は関係なく申し込みが可能であるが、正社員>契約社員>派遣社員>アルバイト・パートの順で有利。

※公務員は審査では最強と言われています

信用情報機関にはあなたの過去にクレジットカードの利用や債務整理の有無、返済の遅延や不払いがないかなどをみていますね。

 

ちなみに、クレジットカード、各種のローンなど、キャッシング、携帯電話の分割支払い、奨学金などすべてのお金に関する項目が記載をされます。

 

例えば、支払いが2~3か月間遅れていると「返済遅延」と記載をされますのでそのような記載が信用情報にある場合には厳しい状態になる可能性もありますので注意をしましょう。

 

では、本題に戻りましてアイフルの審査の基準の詳細情報について書いていきましょう。

 

①年齢が20才以上69歳以下であること。

未成年は利用をすることができませんので、成人をしておかなければなりません。また、69歳以降はすでに定年退職をしていると判断をされますので審査に通過をすることはできません。

 

②申込者本人に安定をして収入があること。

申込者が何らかの仕事をしていて毎月返済を出来る能力はなければなりません。

 

キャッシングの中には配偶者に安定した収入があればOKよいいものもありますが、モビットは不可となっています。そのため、申込者本人に安定をした収入がなければなりませんね。

貸したお金をきちんと返済をしれくれる方なら問題がなく利用が可能となりますが、返済能力がないと判断をされた場合には審査に落ちますので注意をしましょう。

 

収入の金額に関しては審査に影響は有りません。総量規制という法律がありますので年収の3分の1以上は借りることができないと定められています。

 

例えば、年収300万円の方なら100万円までは借りられますが、ほかのキャッシングを利用している場合には合算をなります。そこまで借入額はいってなくても年収の3分の1に近い状態ならば審査は厳しいものとなるでしょう。

 

また、雇用形態には優先順位があります。正社員でないと借りられないと言うことはないですが、審査の段階で「正社員>契約社員>派遣社員>パート・アルバイト」と判断をされます。無職、専業主婦はもちろん不可となりますし、自営業は会社の規模や経営実績によりますので、個人によって変わります。

 

安定をした収入と判断されるには、勤続年数がとても重要になります。年収を得ていなくても半年くらい収入を取得していれば審査に申し込みができますが、半年以下の場合は安定をした収入があると判断するのは難しいかもしれないですね。

 

また、年収は低めですが毎月安定をしている方と、年収が高いが毎月の成績によって左右をされるため波がある方の場合は前者の少なくでも安定をしている方は好む傾向にあります。

 

雇用形態よりも毎月安定をした収入があるのかと言う点が重要視されますのでパート、アルバイト、派遣社員、契約社員、正社員など関係なく申し込んで審査に通過をすることも可能です。

 

③ブラックリストに入っている

ブラックリストとは、お金に関する問題児をいう扱いになっていますそのため、審査に落ちる可能性が高いです。ブラックリストとは過去に金融事故を起こしている方のことと言います。

 

例えば、任意整理、個人再生、自己破産などお金にかんするトラブルを起こしている方は審査におちます。「返済能力がない」と判断をされるからですね。

 

他にも他社からの借り入れはある場合もかなり厳しくなります。すでに2社~3社くらい借り入れがある方の場合は審査に通過をすることは難しいですし、総量規制の関係で融資可能額が10万円以下になると審査に通過をすることが厳しいです。

 

④年収の3分の1もしくは近くまで借り入れをしている

アイフルの審査に申し込みをする際に先ほどの基準は重要ですが、もう一つあります。それは「総量規制」です。総量規制は年収の3分の1以上は借りられないようになっている法律です。

 

そのため、年収が300万円の方の場合は100万円以上は借りられない決まりとなっていますので審査に申し込みをする際に注意をして下さい。

 

これは他のキャッシングの借り入れも含まれます。

 

そのため、アイフル以外の消費者金融で30万円を借りている場合には年収300万円の方の場合は70万円が上限金額となってきます。

 

クレジットカードの利用(ショッピング)、マイカーローン、住宅ロ―ン、奨学金は含まれませんはクレジットカードのキャッシングは含まれます。

 

それに近い金額を借りている場合や、すでに年収の3分の1以上借りている場合にはアイフルの審査に通過をすることは難しいでしょう。

アイフルの審査の必要書類

アイフルの審査へ申し込みをする際に必要な書類についてまとめておきます。

 

アイフルへインターネットをつかって申し込みをした場合には用意も併せてしておきましょう。

 

書類の詳細情報は下記に記載をしていますので参考にしてください。

①本人確認書類

②収入証明書

提出の方法はこちらを見ていただけるととても分かりやすいです。

・本人確認証明書

運転免許証もしくは運転経歴証明書

パスポート

公的な証明書類(氏名、住所、生年月日、顔写真あり)

特別永住証明書

在留カード

個人情報カード(個人番号のある裏面は不要)

住民基本台帳

 

※「氏名」および「現在の住所」の両方が記載されている、いずれかの書類原本をあわせてご用意ください。

公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK)
住民票の写し
印鑑証明書

 

②収入証明書

貸金業法に基づき、収入証明書類の提出が必要となります。いずれかの収入証明書類の最新発行分(コピー1部)をご提出ください。

 

源泉徴収票

※「公的年金等の源泉徴収票」および「退職所得の源泉徴収票」を除く

 

住民税決定通知書

※住民税決定通知書は毎年6月頃お勤め先を通じて届く市区町村発行の「特別徴収税額の決定・変更通知書」などを提出する。

 

給与証明書

※給与明細の直近2ヶ月分とは、今が1月であれば11・12月分となります。ただし、1月分の給与明細書が既に発行されている場合は、12・1月分となります。

なお、地方税(住民税)の記載がある場合、直近1ヶ月のみの提出で可となる場合もあります。賞与明細書(1年以内のもの)もございましたら、あわせてご用意ください。

 

確定申告書

※税務署受付印または税理士印があるもの、もしくは電子申告の受付日時、受付番号の記載があるもの

 

所得証明書

※市区町村役場にて発行のもの

 

収入証明書は以下の方の場合は提出が必要となります。

・アイフルのご利用限度額が50万円を超える場合
・アイフルのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入総額が100万円を超える場合
・就業状況の確認等、審査の過程でご提出をお願いする場合

 

アイフルの審査に落ちる理由

アイフルの審査落ちるケースはもちろんあります。

 

先ほど紹介をした審査基準をクリアしていない場合には審査に落ちる理由が限りなく高くなりますので注意をしてください。

 

他にも審査の落ちる理由があるのですが、やはり一番のポイントは「申込者の返済能力」になります。

 

それがなければどれだけ頑張っても審査に通過をすることは難しいといえますので注意をしてくださいね。

他にも審査に落ちているケースとしては、オペレーターへの対応が悪かったという情報は多いです。在

 

籍確認や申し込み内容に不備があったためオペレーターから電話をするケースもあります。

 

電話の対応を適当にあしらったり、オペレーターが確認をした質問に対してきちんと答えていない、ウソをついているなどの場合には審査に落ちる場合があります。

 

そのため、的確に丁寧に対応をするようにしましょう。最終的にキャッシングは申込者(債務者)と融資をする会社との信頼関係で成り立っていくことを理解しておきましょう。

 

また、ほかのキャッシングで最近(過去3か月~半年程度)審査に落ちているなら申し込みをしない方が良いです。

 

他のキャッシングで審査に落ちていると言うことはあなたに何らかの問題があったと予想されます。

 

その逆のパターンとして、短期間(1か月~3か月)で複数社から一気に書いている場合は「この人はお金に困っている」と判断をされますので総量規制で余裕があっても審査に通過をすることは厳しいでしょう。

 

他にも他社からの借入が少額でも2~3社以上利用をしている場合には通過をすることも難しくなりますし、ほかにも審査に落ちている理由としてあるのが「在籍確認がきちんととれない」というケースになります。

 

在籍確認はアイフルに限らずどんなキャッシングの審査でも必ずあるものとなっていますが、これが確認をできないということは審査に落ちているということにつながります。

 

他にも、社会保険証や組合保険証の有効期限が切れている場合や給料明細が直近の一か月のものではない場合。

 

過去にアイフルで一度借入をしていて滞納とした方も審査に通過はできないでしょう。

アイフルの審査の流れ

アイフルの審査の流れはとてもシンプルで4ステップで終わりますので完結にスムーズに進められます。

①審査へ申込

インターネット、電話、来店で申し込みが可能ですが審査の早さを活かすためにもスマホが一番おすすめです。

 

②審査開始

審査に最短30分かかりますが、電話もしくはメールで審査に通過の連絡がきます。

 

③契約手続き

インターネット、来店、郵送などの方法でアイフルと契約をしてください。

 

④借入

全国のATMで借入が可能となります。

融資の方法は2つあります。

①振込予約の手続きをインターネットもしくはお電話することにより口座へ振り込みをしてもらえます。(当日融資も可能)
※受付時間によっては、振込が翌営業日となる場合があります。

②カードでのご融資 お近くの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取り提携ATMで借りられます。

通常の場合は審査に通過後にあなたの自宅へカードが郵送をされてきます。

 

郵送の場合は自宅へ届きますので家族の誰かにバレる可能性もありますがアイフルのサービスである「配達時間をえらべーる」を利用すればカードの郵送の時間帯を選ぶことができます。

 

そのため、申し込みをしたあなたが受け取れば家族にバレにくいという点は大きなメリットです。

アイフルの審査時間

アイフルの審査時間について書いていきましょう。

 

アイフルはインターネットを使えば24時間いつでも申し込みが可能なキャッシングとなっています。

 

そのため、「アイフルでお金を借りたい」「即日で融資を受けたい」と思ったときにはすぐに申し込みをしてください。

 

申込をすれば審査時間内であればすぐに審査を開始してくれますし、審査時間外の場合は翌日に審査が開始となりますのでとにかく申し込みをすることが大事です。

 

審査の時間は365日毎日9:00~21:00までとなっていますのでその時間帯に利用をしてください。

 

申込をして急いでいる方はインターネットから申込をしてすぐにフリーダイヤルに電話を入れましょう。

 

その対応をすると優先的に審査を行ってくれますのであなたにとってメリットも高くなりますね。

 

審査にかかる時間は最短30分となっていますが状況により1~2時間程度かかることもありますので理解をしておきましょう。

 

※曜日や時間帯によっては翌日の営業日になる可能性もあります。

アイフルの即日融資の方法

アイフルは大手の消費者金融ですので審査から融資まで最もスピーディーに利用をすることができるキャッシングサービスです。

 

融資にかかる時間は最短1時間となっていますが、具体的にお金を受け取るまでの方法について書いていきましょう。

 

アイフルに融資の方法は2つになります。

①口座へ振り込み融資をしてもらう。

②アイフルカードを利用して提携ATMからお金を引き出す。

では、詳細について書いていきましょう。

 

①口座への振り込み融資

あなたの口座を登録してから、平日の14:30までに振り込みの依頼をしなければなりません。

 

振込融資の場合は銀行の業務であるため平日の14:30以降や土日祝日は融資を受けることができません。

 

そのため、アイフルを初めて利用して口座へ入金をしてもらいたいと思っているなら遅くてもお昼までには審査に申し込みをしておきたいポイントといえます。

 

時間と曜日が決められてしまうという点はデメリットですが、すぐに融資をしててもらうことができるという点はメリットといえますね。

 

②アイフルカードを利用して提携ATMで借入

これはほかの消費者金融と同じような方法となります。

 

アイフルの審査に通過をしてからアイフルのカードを利用して提携ATMで融資を受ける方法となりますね。

 

アイフルカードを手にする方法は2つあります

 

①アイフルの無人契約機で受け取る。

②登録をしている自宅へ郵送をしてもらう。

 

郵送の場合は数日時間がかかりますので、即日で融資を受けることができなくなりますのでできればアイフルの無人契約機で受け取って提携ATMで借り入れをしましょう。

 

アイフルの自動契約機ならば毎日9:00~22:00まで営業をしていますのでアイフルの営業時間内に審査に通過をしていればカードを受け取れます。

 

カードを受け取るために1時間程度は必要のため時間に余裕をもって行動をしましょう。

 

自動契約機へ行けばその場でカードを発行してもらえますのであとは提携ATMで受け取ることが可能です。

 

もちろん自動契約機で審査へ申し込みをすることも可能となりますが、時間と手間もかかりますのでインターネットで申し込みをして通過をしてから自動契約機へ行っても問題ありません。

 

すぐにカードが欲しい人は、ネット申込み後に自動契約機の契約ルームや無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを発行しましょう。

 

カードがあれば提携ATMやコンビニのATMで24時間いつでも借入、返済が可能になりますので土日祝日でも即日融資が利用可能となります。

取引には手数料がかかります。

取引金額 入金 出金
1万円以下 108円 108円
1万円以上 216円 216円

アイフルのATMのみは手数料無料となっていますので利用をしてくださいね。

アイフルの返済方法

借入をした場合にはもちろん返済もしなければなりません。

 

アイフルの返済方法は以下の5つの種類が可能となっています。

・振り込み

・店舗ATM

・提携銀行ATM

・提携コンビニATM

・口座振替

アイフルの返済方法はほかのキャッシングと同じように銀行振り込み、ATM、口座振替となっています。

 

銀行振り込みや口座振替の場合は明細書が自宅に届くためバレる可能性が高いです。

 

封筒にはアイフルという名前は書かれておらず「AIセンター」や「個人名」の差出人名になっていますが検索をすると簡単にバレてしまいますね。

 

そのため、アイフルには利用明細の発送を止めてWeb上で確認する方法もありますので内緒で借りたい方はそちらを利用しましょう。

 

ただし、明細の発送を止めた場合、ネットキャッシングや一部のATMが利用できなくなる可能性がありますので注意が必要です。

 

そのような理由から、提携ATMで借入や返済をする方が多くなっていますね。

 

口座引落しの場合、返済日が決められてしまいます。返済日はあなたの都合の良い日となっていますのでお給料日の日などとにかく返済に遅れない方法で決めましょう。

 

アイフルATMのみになりますが、「カードなし」返済も可能となりますので名前や生年月日を入力することにより返済が可能になりますね。

 

アイフルの毎月の返済額は?

アイフルの返済は「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」を取っており、借入残高に応じて毎月の返済額が変わってきます。

 

アイフルの返済方法で珍しいのがサイクル制です。

 

サイクル制とは「返済日の翌日から35日後が次回返済日となる方式のこと」で、約定日制とは「都合のよい毎月一定の返済日を指定する方式」です。

 

あなたの都合に合わせて利用をしてください。

借入直後残高 返済額
サイクル制 約定日制
10万円以下 5,000円 4,000円
10万円超~20万円以下 9,000円 8,000円
20万円超~30万円以下 13,000円 11,000円
30万円超~40万円以下 13,000円 11,000円
40万円超~50万円以下 15,000円 13,000円
50万円超~60万円以下 18,000円 16,000円
60万円超~70万円以下 21,000円 18,000円
70万円超~80万円以下 24,000円 21,000円
80万円超~90万円以下 27,000円 23,000円
90万円超~100万円以下 30,000円 26,000円
100万円超~300万円以下は10万円毎 1,000円ずつ加算
300万円超~310万円以下 51,000円 47,000円
300万円超~490万円以下は10万円毎 1,000円ずつ加算
490万円超~500万円以下 70,000円 66,000円

例えば、15万円借りた場合にいつも決まった日に返済をする場合には8,000円となりますが、サイクル制を利用した場合には9,000円になるという仕組みです。

 

アイフルの金利ですが年利18.0%となっており100万円以下の借入はすべて18.0%が適用となります。

 

例えば、20万円を年利18.0%で借り入れをした場合の一か月(30日)の利息を計算しましょう。

 

アイフルの金利の計算方法

20万円×年利18.0%÷365日×30日=約2,958円

 

この2,958円が毎月の利息となりますので理解をしておきましょう。

 

もちろんお金に余裕ができた場合には一括返済も可能となります。

 

一括返済を希望する場合には借入している全ての「元金」と、ご利用残高と日数に応じた「利息」をあわせた金額になります。

メリットは一日でも早く返済をすることにより利息を軽減できるという点になりますのでうまく利用をしてください。

 

返済はとても重要です。

 

アイフルで返済に遅れるとその分手数料もかかりますし、繰り返していると返済遅延で信用情報機関に書き込まれる可能性もありますので返済は特に注意をしたいポイントといえます。

 

そのため、あなたが絶対に忘れることがないような返済日を設定しておくことがとても重要といえますね。

 

万が一返済が遅れそうという場合にはすぐにオペレーターに連絡をして指示に従うようにしましょう。

アイフルのおまとめローン

アイフルは消費者金融ですが、おまとめローンや借り換えローンを積極的に行っている珍しいキャッシングです。

 

おまとめローンは複数社から借りているお金を一本化することで管理がラクになり、年利もさがる方法です。

つまり、毎月の支払いを減らすことができます。

おまとめ、借り換えを得意としている会社となっていますので、複数社からお金をかりている方はおまとめローンを利用しましょう。

 

おまとめローンを利用すれば、複数社から借りているお金を一括にまとめられ金利を抑えることができます。返済も一回で済みますので返済も管理もラクになります。

 

バラバラで借り入れしている場合は金額も小さいので、上限金利が適用になっているケースがほとんどです。しかし、上記のようにまとめることで総額の金利になりますので一気に金利が下がります。

 

金利が下がる=利子が下がる(返済額が減る)に直結しますのでおまとめローンで一本化することはメリットしかないですね。

 

特に複数社からの借り入れがある方の利用率は非常の高いキャッシングサービスと言えますので、複数社やクレジットカードなどさまざまな借り入れで管理も大変、返済も大変と言う場合にはおまとめローンでまとめると言う方法がベストな選択となります。

おまとめローンの方法を具体的に紹介をします。

 

基本的におまとめローンで申し込みをして審査に通過をすると希望額が一括で振込されます。

例えば、
①3社から50万円ずつお金を借り入れしている状態で、アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」の審査へ申し込みをします。
②審査に通過!おまとめローンの希望額150万円が口座へ振り込みされます。
(この時点で一時的に3社分とおまとめMAXの分で合計300万円の借り入れになります)

③自分で借り入れをしている3社に50万円ずつ返済をします。

④アイフルへ毎月返済をしていきます。

※④の時点で3社への返済は終わっていますがアイフルから追加で借り入れはできません。
※一時的に300万円の借り入れになりますので、先に借りている会社には早く返済をしましょう。
※おまとめと申請をしなかった場合でも信用情報で他の借り入れも簡単にバレますので、正直に申し込みをしましょう。

 

アイフルのおまとめローンの返済金額を比較

借り入れ先

借り入れ総額

実質年利

毎月の利息(30日)

消費者金融

(50万円×4社)

総額200万円

18.0%

約29,589円

アイフル

おまとめMAX

200万円

をおまとめローン

12.0~

15.0%

約1,9726~

24、657円

このように月にしても5,000円~1万円近くに節約になります。

 

1か月でこの金額ですが年間にすると60,000円~120,000円になりますので、この金額を繰り上げへ際に使うこともできますし、他のことに使うことができます。

 

複数社から借入をしているならおまとめローンを利用してくださいね。

アイフルのよくある質問

ここではアイフルの気になる疑問や質問について書いていきます。

 

アイフルを利用したいと思っても気になることや不安になることはもちろんあると思いますので参考にしてください。

 

今後はさらに質問疑問についても記載をしていきたいと思いますので参考にしてくださいね。

アイフルの審査は甘い?

審査は甘くはありません。

アイフルもビジネスとしてお金を融資しており、審査は厳正にシビアにおこなっていますので甘く考えないほうが良いでしょう。

審査に通過をするためにはアイフルは提示をしている「満20歳以上~69歳以下までの定期的な収入と返済能力を有する給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣、主婦、学生でアイフルの審査基準を満たしている方」の条件を満たすことです。

 

アイフルに主婦やアルバイトでも申し込みはできるの?

パートやアルバイトでも定期的収入があれば申込可能です。
また、主婦の方でも専業主婦ではなく、定期的な収入がございましたら、申し込み可能ですが収入のない専業主婦は返済ができないため審査に落ちます。配偶者に収入があってもアイフルでは本人が収入を得ていない場合には不可となります。

 

アイフルへの申し込みはどうやってするの?

基本的にはスマホやパソコンから公式ページを利用して申込をすることになります。

他にもアイフルの窓口や電話申し込みもありますがインターネットならば24時間いつでも申し込みが可能となりますのでラクに便利に利用が可能です。

 

アイフルの金利や利息はどれくらいかかるの?

貸付利率(実質年率)は、4.5%~18.0%の間で設定となりますが100万円以下の借入はすべて18.0%が適用となります。 利息は、利用残高に応じて1日ごとにに発生します。

また、お支払日の前であれば、最低支払金額以上であればいつでも返済が可能です。早く返済すればするほど、トータルの利息が安くなります。

例えば、急な入り用で10万円を10日間借りた場合のお利息は、493円になります。

※年利18.0%の場合

参考にしてください。

 

アイフルは今日借りれる?

アイフルなら、即日審査で融資までスピーディーです。
契約手続き後、すぐ振込融資も可能です。

※手続き完了時間によっては、お客様口座での振込確認が金融機関の翌営業日となります。

その場合はアイフルの自動契約機でカードを受け取り提携ATMで借入をすれば土日でも利用ができますので即日融資には最適なキャッシングです。

 

アイフルでお金をどれくらい借りられますか?

これはあなたの年収やほかのキャッシングの利用状況により異なりますので明確な金額を伝えることはできません。

しかし、新規の人の場合はアイフルも「きちんと返済をしてくれるのか?」という点で不安な要素もありますので最高でも50万円程度になると思います。

他社の借入がある場合にはそのキャッシングの返済状況や借入状況により価格を下げられることになるでしょう。

 

アイフル返済中なのですが追加で借りることはできますか?

アイフルで返済中でもあなたへの融資金額に余裕があれば借りられます。

ただし、返済が滞っていたりすると借入可能限度額を下げられることもありますので注意をしてくださいね。

 

アイフルは取り立てもありますか?

現状は取り立ては法的にもいろいろと決められていることがありますが、あなたが不払いは度重なる返済遅延などをするとアイフルから電話が来たりメール、催促状が自宅に届くなどの取り立てはあります。

会社で待つ。自宅へいく。という方法は法的に禁止をされていますのでありませんがきちんと返済をしなければアイフルから連絡もくるようになりますので注意をしましょう。

 

アイフルの返済日に間に合いません。どうしたらよいですか?

すぐにアイフルのオペレーターに電話をして対応をどのようにすればよいか指示に従いましょう。

あなたの状況に応じて的確に対応をしてくれると思います。

 

アイフルの審査に一度落ちたら二回目の審査も通らない?

これは審査に落ちた時と状況が変わっていれば通過をする可能性は十分あります。

 

例えば、

・以前は無職だったが仕事を始めて半年以上経過をした。

・他社の借入が5社から1社まで減った

・年収の3分の1近くまで借りていた借金がほとんどなくなった

 

など借入をした状況が改善しているのなら審査に通過をする可能性も十分あります。

 

アイフルの利用限度額は上がらないの?

返済に遅れずにきちんとしており、アイフルから「この人は返済を贈れずにちゃんとする人」と判断をしてもらえれば上がる可能性は十分あります。

 

アイフルは全国対応ですか?

はい。

インターネットからの申込で利用ができますのでどこの県でも利用ができます。

北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/愛知/岐阜/静岡/三重/大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

以上がアイフルのよくある質問でした。

 

アイフルは大手の消費者金融で審査から融資までスピーディーです。

 

中でも即日融資には定評があり、内緒で借りられるとしても人気を集めています。

 

また、消費者金融には珍しくおまとめローンや借り換えローンも積極的に行っているキャッシングですのでいろいろな方法がある消費者金融ですね。

 

運用歴も50年と老舗で安心感も高いのでお金を借りたいと思ったらアイフルへ申し込みをしてはいかがでしょうか?

 

アイフル公式ページへ

 

アイフルの商品情報

貸付利率 4.5%~18.0%(実質年率)
遅延損害金
(賠償額の元本に対
する割合)
20.0%(実質年率)
契約限度額または貸
付金額
500万円以内
※当社ご利用限度額が50万円超、
または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
(慎重審査)
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間及び返済回
1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※500万円を年12.0%(実質年率)で借りた場合
貸付対象者 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
※なお、お取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。
担保・連帯保証人 担保…不要、連帯保証人…不要

コメントは受け付けていません。